english
個人情報保護委員会
G20 2019 JAPAN

このセミナーは、既に終了しております。

令和元年6月3日(月) 10:00〜17:00(9:30開場) ホテル椿山荘東京 ボールルーム

イベント内容

 英国、仏国、EU、米国、豪州などG20やアジア太平洋地域の主要国から、執行当局、シンクタンク及び外国企業の方をお招きし、個人データ国際セミナーを開催しますので、奮ってご参加ください!
 個人情報の保護に関しては、文化や価値観の異なる国、地域が特色ある制度構築を進める中、G20という多様な国々が参画する機会に、グローバルな視点に立って、個人情報を保護しつつ、自由なデータ流通世界を創造することの意義や、関連する課題等に関する情報を共有し、認識を深めることを目指します。

プログラム

10:00~10:05

開会あいさつ
・個人情報保護委員会委員長 嶋田 実名子

10:05~10:50

基調講演
信頼あるデジタルデータ流通実現のための前提条件
・仏CNIL委員長 マリー・ロール・ドゥニ
・米商務省次官補代行 ジェームス・サリバン
・欧州委員会司法総局データ移転・保護課長 ブルーノ・ジャンカレリ
(欧州委員会委員ベラ・ヨウロバ(司法・消費者・男女平等担当)代理)

10:50~11:00

休憩

11:00~12:20

パネルディスカッション①
データ流通の担い手相互の信頼醸成のために
<モデレーター>
・CIPL代表 ボヤナ・ベラミー
<パネリスト>
・TrustArc国際政策部長 ジョシュ・ハリス
・JIPDEC常務理事 坂下 哲也
・欧州委員会GDPRマルチステークホルダーグループエキスパート、
 ビジネスヨーロッパ代表、FIDE プライバシー報告者、シャネル プライバシー責任者
 アンナ・プーリユ
・IT連盟専務理事 別所 直哉
・日本マイクロソフト デジタル政策部長 片山 建
・Facebook プライバシーポリシーディレクター ローラ・J・ミカス

12:20~14:00

休憩

14:00〜15:30

パネルディスカッション②
データ流通における政府の役割
<モデレーター>
・博士(法学)、亜細亜大学教授 加藤 隆之
<パネリスト>
・インド電子情報技術省局長 ゴパラクリシュナン・S.
・シンガポールPDPC副委員長 ヨン・ジー・キン
・EDPB委員長 アンドレア・イェリネク
・OECDデジタル経済政策課長 アン・カブラン
・ABLIデータプライバシープロジェクト長 クラリス・ジロー
・GSMAプライバシー担当課長 ボリス・ウォイタン
・個人情報保護委員会事務局長 其田 真理

15:30〜15:45

休憩

15:45〜16:45

総括討議
各ステークホルダーの役割(自由で信頼できるデジタルデータ流通の実現にむけて)
<ゲストスピーカー>
・豪OAIC委員長 アンジェリーナ・フォーク
<パネルから>
・CIPL代表 ボヤナ・ベラミー
・博士(法学)、亜細亜大学教授 加藤 隆之
<総括>
・英ICO委員長 エリザベス・デンハム

16:45〜16:50

閉会あいさつ
・個人情報保護委員会委員長 嶋田 実名子

主な登壇者

マリー・ロール・ドゥニ氏

マリー・ロール・ドゥニ氏

CNIL(仏国DPA)委員長

ジェームス・サリバン氏

ジェームス・サリバン氏

米商務省次官補代行

ボヤナ・ベラミー氏

ボヤナ・ベラミー氏

CIPL代表

加藤 隆之氏

加藤 隆之氏

博士(法学)、亜細亜大学教授

アンジェリーナ・フォ-ク氏

アンジェリーナ・フォ-ク氏

豪OAIC委員長

エリザベス・デンハム氏

エリザベス・デンハム氏

英ICO委員長